水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
学校法人緑丘学園水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
  • homeに戻る
  • EIKOニュース
  • お問い合せ
  • アクセス
  • 教員募集
EIKOの挑戦

エコプロダクツ2016に参加してきました!

2016.12.12


 今年も、昨年同様に逆川こどもエコクラブのみなさんと一緒に「エコプロダクツ」に参加させていただきました。
 全国各地から「エコ」「環境」にまつわる企業・行政・NPO・大学など、様々な団体が出展する日本最大規模の環境フェスに参加してきました。

 今年も、昨年同様に逆川こどもエコクラブのみなさんと一緒に「エコプロダクツ」に参加させていただきました。 全国各地から「エコ」「環境」にまつわる企業・行政・NPO・大学など、様々な団体が出展する日本最大規模の環境フェスに参加してきました。



 同ネットワークでもあります「常磐大学さん」が、今年はブース出展をされるということで、ご挨拶に伺わせていただきました。茨城県でも問題になっている「耕作放棄地」の有効活用方法の事例など、子どもたちに詳しく説明をしてくださいました。

 同ネットワークでもあります「常磐大学さん」が、今年はブース出展をされるということで、ご挨拶に伺わせていただきました。茨城県でも問題になっている「耕作放棄地」の有効活用方法の事例など、子どもたちに詳しく説明をしてくださいました。


 午後には、子どもたちは班行動となり、班ごとに自由に様々なブースを見て回りました。

 午後には、子どもたちは班行動となり、班ごとに自由に様々なブースを見て回りました。



 趣向を凝らした様々な「体験コーナー」や「ワークショップ」が子どもたちの興味関心を高め、熱心に説明に耳を傾けるなど、環境に対する子供たちの意識が変化してくのが手に取るようにわかりました。

 趣向を凝らした様々な「体験コーナー」や「ワークショップ」が子どもたちの興味関心を高め、熱心に説明に耳を傾けるなど、環境に対する子供たちの意識が変化してくのが手に取るようにわかりました。


 今回の「エコプロダクツ2016」に参加し、最先端の技術から先人の知恵を生かした商品紹介、地方復興や地域活性化を見据えた技術開発など、「見て・触って・体験して・説明を聞いて」分かったことがたくさんありました。小学生や中学生にとって、日頃の授業ではなかなか学ぶことが出来ないことを学んだのではないでしょうか。とても貴重な体験となりました。

 今回の「エコプロダクツ2016」に参加し、最先端の技術から先人の知恵を生かした商品紹介、地方復興や地域活性化を見据えた技術開発など、「見て・触って・体験して・説明を聞いて」分かったことがたくさんありました。小学生や中学生にとって、日頃の授業ではなかなか学ぶことが出来ないことを学んだのではないでしょうか。とても貴重な体験となりました。
一覧へ戻る
高校入試合格状況 大学入試合格状況 学校案内デジタルブック ICT 国際教育スーパープログラム ESS サッカー部(男・女)「育成強化プロジェクトスタート」 英宏の泉 EIKO FC EIKOファミリー Lepton教室
All Rights Reserved, Copyright(c)MITO EIKO JUNIOR HIGH SCHOOL