水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
学校法人緑丘学園水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
  • homeに戻る
  • 転入学
  • お問い合せ
  • アクセス
  • 教員募集
高校入試合格体験記
自分の可能性を大きく伸ばす勇気あるチャレンジ
卒業生合格体験記

立命館慶祥高等学校 M・Iさん

 立命館慶祥高等学校の入試内容は、筆記試験と面接でした。私は、国語の文章問題が苦手だったのですが、それに対応できる応用力を身につけられるよう、先生方がプリントを用意してくださいました。また、面接の対策としては、先生方が忙しい中、時間をつくってくださり、丁寧に指導していただきました。
 入試当日は緊張しましたが、英宏中生であるということを誇りに、自信を持って試験に臨みました。見事合格と知ったときは、本当にうれしかったです。
 英宏中生で良かった、この学校に通えてよかった、と改めて思いました。サポートしてくださった先生方、ありがとうございました。

水戸第一高等学校 E・Tさん

 私は、小学生の頃から算数が苦手で、中学生になってからも数学が苦手科目となっていました。2年生のころまでは一人で勉強していて、数学もますます苦手になってしまいました。しかし、3年生になって先生に質問をしたり、私の能力に応じたプリントをもらったりすると、成績がぐんぐん伸びて、ついには苦手だった数学も得意になりました。また、友達もみんな熱心で、放課後の自習もはかどり、時間を無駄にせず勉強することもできました。今回の合格は私一人の力ではなく、熱心な先生方の指導、ともに頑張った仲間との切磋琢磨があってこそのものです。英宏中に入ることができて本当に良かったと思います。

水戸第一高等学校 A・Sさん

高校受験は、とても辛く、何度も逃げ出したくなりました。しかし、私がそれを乗り越え、第一志望校に合格することができたのは、英宏中の先生方の熱い応援や適切な指導、仲間でありライバルである同級生たちがたくさんいたからだと思います。
 これから皆さんが、英宏中で素敵な日々を送ることを祈っています。

水戸第一高等学校 K・Kさん

 私が水戸一高に合格できたのは、熱心な英宏中の先生方や心優しい友達に囲まれていたからだと思います。先生方は私たちがきちんと理解出来るようわかりやすく授業をしてくれました。分からない問題を質問しに行くと私が納得し理解出来るようになるまで教えてくれました。放課後は友達と一緒にスタディールームで勉強をしました。たくさんの友達がスタディールームで勉強していたので心の励みになり、いつのまにかスタディールームで勉強することが当たり前のようになっていました。
 受験生としての一年間は決して楽しいものではありませんでした。辛いこともあって何度も涙を流しました。そんなとき、先生方や友達が支えてくれました。先生方や友達がいなかったら、私が合格を勝ち取れなかったと思います。自分の受験番号を見つけて最後にうれし涙を流せたのは、先生方や友達のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございました。

水戸第一高等学校 H・Oさん

 私が、水戸第一高等学校に合格することが出来たのは、お世話になった先生や両親のおかげであるとともに自分を信じて勉強してきたことだと思います。自分を信じることは、どんな状況においても、大切だと思います。だから、これからも自分を信じて、高校生活を満喫していきたいです。

水戸第一高等学校
東邦大学付属東邦高等学校 H・Kさん

 僕は、英宏中に3年間通って、本当によかったと思います。英宏中では特訓ゼミや学習合宿、夏休みや冬休み等の課外等、とにかくたくさん勉強する機会がありました。しかし、勉強だけではなく、文化祭や修学旅行など、たくさんの行事があったり、部活に熱中したりして、本当に充実した3年間を送ることが出来たと思います。
 3年生になると、先生方は、放課後や休みの日にもスタディルームで勉強できるように、学校を開けてくださいました。僕は、家ではなかなか集中して勉強が出来なかったので、本当に助かりました。また、友達もいたので、いい刺激にもなりました。
 僕が、水戸一高に合格できたのは、英宏中には競い合える友達や、生徒のやる気に応えてくれる熱意を持った先生方がいたからだと思います。本当にありがとうございました。

水戸第一高等学校 R・Nさん

 自分の受験番号が掲示板にあるのを見つけた私は、合格したという実感とともに、喜びで胸が一杯になりました。熱心な先生方、私を支えてくれた家族、切磋琢磨した友達、この3つの力があったからこそ、私は志望校に合格することができたのだと思います。何より、英宏中には一人ひとりが充実した学習をすることができる環境が整っています。私もそれらを利用して、日々努力してきました。英宏中での数々の経験は、私のこれからの人生で役に立つものだと信じています。3年間ありがとうございました。

水戸第一高等学校 K・Mさん

 私は、4月に英宏中に転校してきました。前に通っていた学校との学習進度の違いがあったので、先生方に個人的に補習をしていただきました。熱心な指導があったので、今の自分があるのだと思います。また、ゴールデンウィークや長期休暇、入試が近づくと、休日も学校を開けていただき、分からないことや問題を解いて間違えたところを教えていただきました。
 私は、推薦入試を受験したのですが、受験のために、個人で、あるいは友達とともに、休日や休み時間、放課後に、面接や面接や小論文の指導をしていただきました。納得がいかないところには質問をして、納得がいくまで教えていただきました。おかげで無事に合格することができ、先生方にはとても感謝しています。
 学校では学習や生活について、先生方に相談することが気軽にできました。たとえば、伸び悩んでいる教科の勉強方法などです。高校でも英宏中の先生方だったらな、という思いがあります。1年間本当にありがとうございました。

水戸第一高等学校 K・Yさん

 水戸英宏中学校で過ごした3年間は、言葉で言い表せないほど密度が濃く、自分を大きく成長させてくれました。
 英宏中は生徒が勉強をするのに最適な環境で、勉強に対する向上心が自然と身につきました。僕は、入試直前の模試では思うような点数が取れなかったのですが、今までの自分の受験勉強に自信があったので、当日も緊張することなく、力を出し切ることが出来たのだと思います。英宏中学校とともに受験勉強に励んだ友達に感謝しています。

水戸第一高等学校 T・Kさん

 僕が水戸一高合格を実現できたのは、部活動と勉強の両立が出来たからだと思います。部活動をしていた頃の学習時間は多くありませんでしたが、授業のレベルが高いためしっかり先生の話を聞いていれば内容を理解出来ました。受験の時は部活動で養われた精神力も合格するためには必要だと思います。勉強も部活動も一生懸命やらせてくれる英宏中には僕はとても感謝しています。先生方、本当に3年間ありがとうございました。

水戸第一高等学校 K・Hさん

 英宏中で過ごした3年間の生活はとても充実したものとなりました。学習合宿を初めとする様々な行事を通して学んだことは沢山ありました。また、私が所属していた女子サッカー部での活動により鍛えた精神力も今回の志望校合格に繋がったと思います。
 そして何より、先生方の熱心なご指導にはとても感謝しています。水戸一高の合格発表の日は朝早くからずっと落ち着きませんでした。しかし、自分の番号を見つけたときは、思わず叫んでしまいそうになるほど嬉しかったです。本当にありがとうございました。

水戸第一高等学校 A・Iさん

 私はこの英宏中学校でとても貴重な3年間を過ごすことが出来ました。私が無事志望校に受かることができたのは英宏中学校の先生方のおかげです。私の分からないところを質問に行ったらとても熱心に分かりやすく教えてくれました。また長期休業中には学校を開けたり放課後も遅くまで学校に残り勉強できるようにしてくれるなど素晴らしい環境を作って下さいました。このようなことをして下さった先生方に私は本当に感謝しています。
 また、私は文芸部に所属していました。文芸部では詩などの創作活動をしていました。私は作文が苦手でしたが、先生に教えてもらったり、小説を書くことで克服することができました。校外活動もあるので歴史に触れることもできました。
 私はこのようなさまざまなことができた英宏中学校を絶対に忘れません。この英宏中学校で過ごした3年間は私のとても大切な宝物です。本当にありがとうございました。

水戸第一高等学校 M・Kさん

 私はまず、先生方にお礼を言いたいです。なぜなら、入試の前日まで1対1で熱心に指導して下さったからです。分からないことがあれば、すぐ質問できる、そんな恵まれた環境で勉強することができたから、合格できたのだと思います。本当にお世話になりました。
 そしてこれから受験を迎える皆さん。一番大切なのは、不安な気持ちがない状態で受験に臨むことです。その不安を打ち消すには、“絶対合格できる”という自信を付けることです。そして、その自信を得るには、自分の弱点をつぶして、日々努力することが大切だと思います。私は毎日夜遅くまで学校に残って勉強していました。だからといって、やりたいことをすべて我慢するのも良くはありません。私は時間を決めてテレビを見るようにしていました。
 みなさん、この英宏中学校という、頼れる先生方がたくさんいる恵まれた環境で思う存分勉強して合格を掴み取ってください。

水戸第一高等学校 R・Tさん

 中2で成績を落としてしまった私は、中3の夏あたりまで水戸一に合格するような成績は取れていませんでした。「このままじゃ厳しい」と言われ、頑張っているのにな…という悔しい思いやイライラが積もりました。ですが、水戸一を諦めることだけは絶対にしたくなかったので、自分が納得できるまでやるしかない、と腹をくくり勉強に打ち込みました。そうはいってもやはり不安に押しつぶされそうになったときもあり、そういうときは迷わず先生に相談するようにしていました。先生方は必ず私に不安をかき消すような言葉をくださり、また、今私がすべきことを示唆してくださいました。
 そういった支えがあり、私は自分の限界に挑戦することができ、水戸一合格という目標を果たすことができました。
 これから受験する後輩のみなさん、本当に行きたい高校があるのなら、諦めず自分の納得がいくまで挑戦し続けてください。そうすれば中3の3月に受験生活を振り返ったとき、自分の得たものの大きさに必ず気付くはずです。

水戸第一高等学校 Y・Sさん

 私は平日は3時間、土曜日は7時間、日曜日は10時間を目標に勉強しました。国語が苦手だった私は、朝起きて登校する前にシリウスの問題を解きました。数学は得意な方ではありませんでしたが、夜に10分間の時間を設けて解くスピードを上げていくことに専念しました。英語は登下校時のバスの車内で英単語や文法の確認をしました。理科は重要用語を完全に覚え、計算問題では色々なパターンの問題に取り組みました。社会はノートにまとめ、それらを暗記しました。
 家庭での自主学習は大切なことです。しかし、学校での授業はより大切です。どんな授業でもおろそかにしてはいけません。私は真剣に取り組みました。更に苦手なところは先生に質問して自分が納得するまで説明してもらいました。水戸英宏中学校の先生方はとても親切で更に人に教えることが上手です。
 ところで、受験日前は早めに寝ました。それによって頭がすっきりし、問題がすんなり入ってきました。合格発表の前日はあまり眠ることができませんでした。これが私の体験記です。

水戸第一高等学校
巣鴨高校、明治大学付属中野 N・Mさん

 僕は去年の3月遅くても4月の頭頃に受験に向けての勉強を始めました。僕はそれまで塾には通っていたけれど、勉強したことがなかったので、最初はどう勉強したらいいのか分からなくて大変でした。
 とくに夏休みは勉強をやりこみました。1日に最低でも12時間くらいはやっていたかなと思います。しかし休み明けのテストで、あまり良い点数が取れなくて勉強を辞めようと思いました。もちろん勉強は積み重ねが大切なので、やったからといってすぐに伸びるものではないということは分かっていました…。でも実際に結果に出ないと「自分は何をしていたんだろう」というようなマイナスの考えしか出てきませんでした。しかし僕は勉強を辞めませんでした。なぜなら今までの苦手が水の泡になってしまうからです。夏にみんなが遊んでいるであろう時間に換算すると約500時間です。これは勿体無い。そう思ったときには辞めたくても辞められない心境でした。
 最後に僕は受験において大切なことは「勉強時間」と「挑戦すること」だと思います。

慶應義塾湘南藤沢高等部
桐蔭学園高等学校理数科 Y・Mさん

 僕は部活を引退した後も秋頃まで受験勉強に真剣になれませんでした。しかし首都圏受験を考えるようになりそのレベルの問題を解き始めると、いかに自分が英語の勉強をさぼっていたかを痛感しました。焦りを感じた僕はそこから必死で英単語・英熟語を覚え、少しずつ長文問題も理解できるようになりました。得意な数学も難関校レベルではなかなか点が取れず、特に苦手な図形の問題を中心に数多く解きました。毎日スタディルームで遅くまで友達と勉強に集中できたことがよい結果につながったと思います。
 僕が短期間で追い上げることが出来たのは、英宏中での日々の学習で基礎が出来ていたおかげです。この学校で3年間過ごすことができて本当に良かったと思います。ありがとうございました。

水戸第一高等学校 Y・Mさん

 僕は、この英宏中に入ったから水戸一に合格できたと思います。毎週行われたWTやMT、長期休み中の課外などで、僕は3年間気をゆるめることなく、勉強に励むことができました。特に、3年生になってからは新教研テストを含め、一日で5教科をやるテストを多くこなし、集中力や時間配分など、実践力が身につきました。
 不得意な国語は、先生から毎日課題をもらって、自信を持って問題に取り組めるようになりました。先生に気軽に声をかけ、質問できる環境も、とても良かったです。
 先生方、有難うございました。

水戸第一高等学校 S・Mさん

 私は、1・2年生の頃、宿題以外の勉強をほとんどしませんでした。そのため、成績は芳しくありませんでした。
 しかし、受験の日が近づいてくると、このままではいけないと思うようになり、宿題以外の勉強もしたり、先生方の授業もよりよく聞くようになりました。
 私は、日々の先生方の授業をよく聞き、よく理解することが一番大事なことだと思います。

水戸第一高等学校 A・Kさん

 私が水戸一高に合格できたのは、先生方の熱心な御指導のおかげです。英宏中の先生方は夏休みや冬休みにもスタディルームを開放し、私達が学習しやすい空間をつくって下さいました。また、質問タイムという制度を設け、分からないところを分かりやすく丁寧に教えて下さいました。英宏中に入学し、先生方に出会っていなければ水戸一高に合格することはできなかったと思います。英宏中で過ごした時間は私にとってかけがえのないものとなりました。この3年間を英宏中で過ごせて本当によかったです。本当に有り難うございました。

水戸第一高等学校 Y・Mさん

 私の第一志望の学校は水戸第一高等学校でした。私はこの学校に入るため二年生の後半あたりからさまざまな努力を続けてきました。
 私がお世話になった水戸英宏中学校ではスタディールームと呼ばれる学習部屋があり、そこでは勉強のための設備が充実しています。たとえば問題集が多くおいてあるため、塾に行かなかった私でも多くの問題を勉強することができました。またエアコンがついているため、暑い夏でも寒い冬でも集中して取り組むことができます。これら以外でもさまざまな利点があるため水戸英宏中学校に入ったらここで勉強することをおすすめします。
 また、水戸英宏中学校の先生方にわからない分野を集中的に教えてもらうこともできます。私の学力が伸びたのは、放課後などにわかるまで勉強を教えてくださった先生方のおかげです。本当に感謝しています。
 この水戸英宏中学校では学力以外にも人間の精神面でも成長することができました。私はこの学校で学んだことを活かして高校生活を送っていきたいと思います。

このページの一番上へ
高校入試合格状況 大学入試合格状況 学校案内デジタルブック ICT 国際教育スーパープログラム サッカー部(男・女)「育成強化プロジェクトスタート」 英宏の泉 英宏の泉 EIKO FC EIKOファミリー Lepton教室
All Rights Reserved, Copyright(c)MITO EIKO JUNIOR HIGH SCHOOL