• 東京大学〈理科Ⅰ類〉  T・Rさん

     皆さんは東大に対してどのようなイメージを持っていますか?「天才集団」「俺にはとても入れない」と思っている方、断言しましょう、そんなことはありません!東大なんて誰でも入ることができます。ただそのためには相当な努力が必要なのです。その努力を積むのに必要なのが強い意志と勉強できる環境です。水戸英宏中学校では共に上を目指す仲間、熱意ある先生の指導のもとモチベーションを高く保つことができ、また放課後に集中して自習できる環境もあり、勉学に励むことができました。
     この水戸英宏中学校で培った勉強に対する意識を開成での学習に生かすことができ、さらには東大合格にも繋がったのだと思います。
     水戸英宏中学校、本当にありがとう。

  • 旭川医科大学〈医学部 医学科〉・獨協医科大学〈医学部〉・埼玉医科大学〈医学部 医学科〉  R・Tさん

     幼いころから漠然となにか社会のために役に立ちたいと思っていた私は、父母の勧めもあり、水戸英宏中学校の医歯薬コースに進学しました。そこには、高い志を持ち、将来の夢を実現しようと勉学に励むクラスメイトがたくさんいました。お互いの夢を語り合う中で、医師となり社会に貢献したいという気持ちが徐々に強くなっていきました。私にとって、水戸英宏中学校は第一に医師を志すきっかけを与えてくれた場であると言えます。
     土浦一高合格から医学部合格までの道のりはけっして楽なものではありませんでした。しかしながら、水戸英宏中学校で身につけた学習習慣は大学受験でも大いに役立ちました。水戸英宏中学校は第二に受験勉強の土台を築くことができた場でした。学習に向かうときの姿勢はこれからもずっと大切にしたいものです。
     水戸英宏中学校の3年間なしに、私の医学部合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。