水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
学校法人緑丘学園水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
  • homeに戻る
  • EIKOニュース
  • お問い合せ
  • アクセス
  • 教員募集
EIKOの挑戦

環境フォーラムに参加してきました!

2016.05.16


 5月14日(土)に水戸市森林公園で環境フォーラムが開催されました。


 

 5月14日(土)に水戸市森林公園で環境フォーラムが開催されました。 


 フォーラムの第1部では「涸沼のラムサール条約登録について」と、「IPCCコミュニケーターの役割について」の講演がありました。また、会場には茨城県知事の橋本昌様をはじめ、水戸市の環境保全をサポートする議員様からも激励をいただき、水戸市全体の環境保全に対する機運が高まってきているのを実感しました。


 

 フォーラムの第1部では「涸沼のラムサール条約登録について」と、「IPCCコミュニケーターの役割について」の講演がありました。また、会場には茨城県知事の橋本昌様をはじめ、水戸市の環境保全をサポートする議員様からも激励をいただき、水戸市全体の環境保全に対する機運が高まってきているのを実感しました。 


 第1部終了後は森林公園内の自然観察へ。

 第1部終了後は森林公園内の自然観察へ。


 準絶滅危惧種にも指定されているウマノオバチを発見して大興奮しました。

 準絶滅危惧種にも指定されているウマノオバチを発見して大興奮しました。


 この水戸市森林公園は、県内で2番目にウマノオバチが発見された地としても知られており、生徒にとってとても貴重な体験が出来ました。

 この水戸市森林公園は、県内で2番目にウマノオバチが発見された地としても知られており、生徒にとってとても貴重な体験が出来ました。


 第2部ではいよいよ同好会の発表です。今年初めての発表ということもあり、入念に発表に臨んでいました。

 第2部ではいよいよ同好会の発表です。今年初めての発表ということもあり、入念に発表に臨んでいました。


 今回は平成28年度の活動目標を報告しました。今年の科学同好会は昨年度放流したホタルの幼虫が無事に成虫になるかどうかの観察や、日本最大の環境保全コンテストの一つである低炭素杯への出場を目標として頑張っていきたいと思います。

 今回は平成28年度の活動目標を報告しました。今年の科学同好会は昨年度放流したホタルの幼虫が無事に成虫になるかどうかの観察や、日本最大の環境保全コンテストの一つである低炭素杯への出場を目標として頑張っていきたいと思います。

 本年度の活動も地域の方々と協力しながら頑張っていきたいと思います。応援宜しくお願いします。

 本年度の活動も地域の方々と協力しながら頑張っていきたいと思います。応援宜しくお願いします。
一覧へ戻る
高校入試合格状況 大学入試合格状況 学校案内デジタルブック ICT 国際教育スーパープログラム ESS サッカー部(男・女)「育成強化プロジェクトスタート」 英宏の泉 EIKO FC EIKOファミリー Lepton教室
All Rights Reserved, Copyright(c)MITO EIKO JUNIOR HIGH SCHOOL