EIKO発21世紀型教育への挑戦

世界は狭くなった
さあ、勇気を出して
はばたこう!
EIKOのグローバル教育

英語科 宮本 真紀子

英語科 宮本 真紀子

EIKOのグローバル教育が
目指すもの

 グローバル社会では、地球規模で物事を考え、行動することが求められています。異なる国の文化や国民性に偏見を抱かず、相互を理解・尊重できる力が必要です。そして、自国の文化や歴史を尊重し、自分の周りや地域に見合った行動ができることが重要だと考えます。EIKOのグローバル教育では、充実した授業時間数の中で、まずはコミュニケーションツールとして英語の4技能(聴く・話す・読む・書く)をバランス良く育成します。また、さまざまな体験を通し、国際社会で活躍できる人材を育てることを目標としています。

英語を重視したカリキュラム編成

英語を重視したカリキュラム編成

 英語の授業を、グローバルコースで週9時間、医歯薬コースで週7時間(国公立中学校の標準は週4時間)を実施します。特に、Assistant English Teacher(AET)によるlistening力・speaking力の育成に力を入れ、グローバル社会で求められる英語力やコミュニケーション能力を育成します。
 グローバルコースでは、AETによるホームルーム諸活動や、国際的課題について考える授業、英語でのディスカッション、ICT機器を使用してのプレゼンテーションを実施することで、国際的な視野を深めます。卒業時の目標は英検準2級合格。グローバルコース第1期生は、2年次終了までに、10%の生徒が英検準2級合格を果たし、67%が3級に合格しました。

ワールドキャラバン(グローバルコース)

ワールドキャラバン(グローバルコース)

 国際社会において大切なことは、広い世界を知ること。英語はあくまでもコミュニケーションのツールにすぎません。
 グローバルコースでは毎年、ワールドキャラバンを実施し、世界各国の生活・文化・歴史などについて学びます。これまでに、ウクライナ、ベトナム、内モンゴル(中国)、イランの方々と交流し、また海外経験豊富なJICA職員による特別講習をおこないました。

ブリティッシュヒルズ
国内語学研修
(1年次)

ブリティッシュヒルズ
国内語学研修

 国内型語学研修施設「ブリティッシュヒルズ」での徹底した語学研修です。施設内では英語のみ使用可。英語を使ってゲームをしたり、英国の伝統的なお菓子であるスコーンを作りながら英語を楽しく学び、また異文化を理解していきます。

姉妹校との交流

 グローバル教育の一環として、2009年5月にオーストラリア・ヴィクトリア州の UPWEY HIGH SCHOOL と姉妹校提携をしました。ホームステイやスクーリングなど、姉妹校との交流を通して国際理解を深め、国際的視野を広めます。

国内研修旅行(希望者/京都・奈良、大阪・神戸、広島・萩、九州、沖縄など)

 充実した国際教育を展開するために、日本の伝統文化に触れる国内研修を2009年度よりスタートしました。昨年度は、広島・萩を訪問し、日本の近代史について見識を深めました。国内研修旅行の成果をまとめ、文化祭にて研究報告をおこなっています。

テーブルマナー講習会

 洋食・和食・中華料理に関する基本的なマナーと知識を身につけることで、国際人として調和の取れた人格を形成します。海外修学旅行や海外語学研修においては、実際に海外での生活を経験しながら、世界に通じる振る舞いが自然にできるよう、さらなる向上を図ります。

海外語学研修(希望者/アメリカ合衆国・カナダ・オーストラリアなど)

 語学力・コミュニケーション力の向上と国際人としての素養の錬磨を目的として、海外にてスクーリングとホームステイによる研修を実施します。

海外修学旅行(2年次/ハワイ)

 異文化に触れ、交流を深めることを通して、グローバルな視点を養い、国際社会で求められる語学力や国際感覚を磨きます。
※治安情勢により訪問先を変更することがございます。