水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
学校法人緑丘学園水戸英宏中学校 茨城県水戸市の中学校
  • homeに戻る
  • EIKOニュース
  • お問い合せ
  • アクセス
  • 教員募集
EIKOの挑戦

講演会

2015.12.19

 
 本日は、見目政隆先生をお招きして、医歯薬講演会が実施されました。タイトルは「臓器移植について考えよう」です。

 見目先生は、NPO法人ハートtoハート・ジャパン理事 臓器移植患者団体連絡会幹事 厚生労働省 厚生科審議会専門委員(臓器移植)に所属されていらっしゃる先生です。

  本日は、見目政隆先生をお招きして、医歯薬講演会が実施されました。タイトルは「臓器移植について考えよう」です。 見目先生は、NPO法人ハートtoハート・ジャパン理事 臓器移植患者団体連絡会幹事 厚生労働省 厚生科審議会専門委員(臓器移植)に所属されていらっしゃる先生です。



 葵陵高校の医歯薬コースの生徒と英宏中学校二学年の生徒を対象に実施され、見目先生のお話に、生徒たちは「命」や「医療」や「倫理観」などについて学ぶことができました。



 見目先生のお子さんは、臓器移植をアメリカで受けた経験があります。ご自身の体験を通して、また、これまで活動されてきた中での臓器移植の問題について、丁寧にお話をしてくださいました。 



 最後は生徒からお礼の言葉を述べさせていただき、花束を贈呈いたしました。

 最後は生徒からお礼の言葉を述べさせていただき、花束を贈呈いたしました。



 この講演を通して、「臓器移植」という医療技術への世界、さらには「人に臓器を提供する人がいる」という事への関心を持ったようでした。また生徒によっては、命について改めて考える良い機会となったという声もありました。生徒はいろいろ考えさせられたようでした。

 この講演を通して、「臓器移植」という医療技術への世界、さらには「人に臓器を提供する人がいる」という事への関心を持ったようでした。また生徒によっては、命について改めて考える良い機会となったという声もありました。生徒はいろいろ考えさせられたようでした。
一覧へ戻る
高校入試合格状況 大学入試合格状況 学校案内デジタルブック ICT 国際教育スーパープログラム ESS サッカー部(男・女)「育成強化プロジェクトスタート」 英宏の泉 EIKO FC EIKOファミリー Lepton教室
All Rights Reserved, Copyright(c)MITO EIKO JUNIOR HIGH SCHOOL